FakePlasticTree

ひびのいろいろ

週末はMacbookairと共に

 

 

最近はめったなことでMacBookAirを開かなくなった。というのもほとんどの作業がiPhoneでできてしまうから。

 

統計の処理とか、プレゼンテーションのスライドを作成するとき、仕事の原稿時にはMacBookAirは開くけどプライベートのレベルでそうすることはほとんどないんじゃなかろうか。

 

そうはいっても仕事ではやっぱりMacが主役。

 

しかし統計ソフトなんか機能の割りに値段がマダマダ高すぎるのでもっと淘汰されて買いやすくならないかなぁ。実際今の1/3ぐらいの値段でもいいよな。軽く数十万円もする今の状況は異常。競争企業がないからどうしようもないのかもしれない。ソフトのインターフェースとかは前時代的で使いずらいし。色んな改良や競争が進む、といいけれど。

 

週末に使ったMacBookairは恐ろしくバッテリーがもちほとんど1日充電なく、使い倒すことができた。外出の時にはACアダプターを持っていったのだけど結局使用することはなかった。そしてやっぱり早かった。SSDの機能アップでここまで快適度が違うとは。ただただびっくり。見た目はほとんど変わらずマイナーアップデートだと思うけれど、中身は全然違なあと実感した週末でありました。

via PressSync