FakePlasticTree

ひびのいろいろ

MacbookairからiPhoneへ

朝のガラガラの人たちがいない電車の中でMacBookAirを広げてブログを書いたり、「iKonw」で英語の勉強をしたり、「DayOne」で日記を書いたりすること。それが片道一時間ぐらいの通勤の自分の定番であった。電車が空いていないとできない、隣に人が座っているととても恥ずかしくてそんなことはできない。

そんな贅沢な時間が過ごせるのは始発駅の近くにすんでいること、そしてちょっとだけ朝早く起きていることが原因だった。

職場から帰る時間も電車が空いている時間を見計らって帰るようにしている。やっぱりそうしたほうが通勤の時間が格段に充実する。

MacBookAirの前提が崩れてきた

何れにしろMacBookAirを広げることが前提の通勤時間だったのだけど最近様相がちょっとだけ違ってきた。

というのは上に上げたほとんどの作業がiPhoneで終わるようになったことがすごく大きい。ブログを書くという作業にそれが顕著に現れている。

現在その作業は「DraftPad」「Atok」「PressSync」の3つで全て完結するようになっている。

基本的には「DraftPad」をベースにATOKで文章を書く。TextExpanderやMarkdownを使用したいときにはすぐに「DraftPad」に戻る。最終的にはまた「DraftPad」へ戻ってHTML化する。それを「PressSync」へ移行して細かい修正。

「DraftPad」と「PressSync」バンザイ

DraftPad はアシスト機能が逸品で痒いところに手が届きまくる。これが無料なんてちょっと信じられない。ちなみに僕が使用しているAssist機能は以下の通り。

「PressSync」は本当に多機能でWordPressを使っているiPhoneユーザーには是非お勧めしたい。

iknow のiPhoneアプリもだいぶ使いやすくなった。そんなわけでほとんどMacBookairが必要なくなってしまった。色々な参考文献を引きながら書く文章などは別だけどそうでないならもうiPhoneだけでホント十分。

via PressSync