FakePlasticTree

ひびのいろいろ

【書評】昭和の中坊のその後を描く「おれたちのラヴ・ウォーズ」

駄目な男の切なさが大好き。

特に駄目なのは僕にとって中学時代。あの時の恥ずかしい体験はもう二度と繰り返したくない。仲間どおしで楽しい体験であるが、とんでもなくプライドが高くて妄想的で。世界が狭い。

【書評】昭和のだめ男子中学生を描く漫画「昭和の中坊」 | FakePlasticTree

この前読了したこの「昭和の中坊」という漫画はそんな自分の中学生時代の暗黒史を蘇らせるには充分な漫画であった。そして生々しくその中学時代を描いている素晴らしい漫画であった。周囲の人にもこの漫画を薦めてみたものの、反応はそれなり。酷く興奮する人とあっさりと流す人と。それだけ自分の中学生時代に対しての思い入れのベクトルがそれぞれ違うということなんだろう。

10代の苦痛を描くといういう意味では、以下の漫画も見事な10代の心性を描いた傑作漫画だった。

俺だってまだ本気出してないよ。【書評】「俺は、まだ本気だしてないだけ」 | FakePlasticTree

まさに中二病の主人公。今の自分にも通じる所があって本当に印象深い漫画であった。

昭和の中坊のその後

「昭和の中坊」のその後を描いた漫画が「おれたちのラヴ・ウォーズ」。高校を経て大学生の年代になった登場人物たちが描くストーリー。バブル真っ盛り〜直前の時期の昭和。どこかで見た風景だと思ったら、この感じは「不揃いの林檎たち」だ。

これまた駄目な大学生のちょっとしんみりするようなはなし。「昭和の中坊」とは違った意味で感傷的になれる漫画。男って切なくて可愛いよなあ本当に。