FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ホワイトデー

子ども達はホワイトデーにお返しをする。三人の子どもともそれぞれバレンタインにはチョコをもらったらしい。今は友チョコなんてのもあるぐらいだから、誰がどうだからどうチョコをあげるのか自分としても良くわからない。

 

確かに自分が小学生の頃からすでに人にチョコをあげるという習慣は存在していた。僕は圧倒的にもてなかったので「そんなのどうでもいい」なんて言える限りの強がりをいいながら、その光景を友と眺めていた。

 

超偶然的に貰ったこともあったけど、ホワイトデーのことを忘れていたらクラスの女子から一斉攻撃にあった嫌なこともあった(最低の男だ)。必然的にホワイトデーの記憶なんてほとんどかけらもないし、あまり思い出したくもない。

 

自分の今の子ども達は女の子の家まで行ってお返しするらしい。お菓子は母親と一緒に楽しそうに作っていた。

 

今年はインフルエンザが流行していたのでちょっと遅く作って届けにいったとのこと。自分の時代よりもなんか和気藹々としていてそれはそれで羨ましいのかな。