FakePlasticTree

ひびのいろいろ

【書評】うみべの女の子

浅野にいお は大好きな漫画家。

 

ソラニン」「ひかりのまち」「虹ヶ原 ホログラフ」から読むのを始めた漫画家。最近では「おざなりくん」の意外な展開(まるで「自虐の詩」のようであった)に度肝を抜かれた。

 

この作者の作品は絵は非常に繊細で暗く、ストーリーは陰欝でどこか助けがないような展開が多い。(ソラニンは別か)

 

今回の「うみべの女の子」の主人公は中学生。

 

内容はちょっとエロ漫画に間違えられそうな内容。

ちょっと読むのが辛くなってきてしまうのは「おざなりくん」と同じような展開。

しかし、結局最後まで読み切ってしまった。

並の漫画より格段におもしろいことは言うまでもない。