FakePlasticTree

ひびのいろいろ

子どもの習い事

僕の子どもは卓球に夢中になっている。

 

 今の子ども達はとりあえず習い事といえば、サッカーとか水泳、少年野球、ピアノあたりなんだろう。最近はそろばんとかは少なくなってきて英語とかが多いのかな。小学校の真中あたりになると進学塾へ行く子が多くなっていくんだろう。

 

 卓球に夢中になる前は、幼稚園の頃から僕の子ども達もサッカーを習っていた。習っていたといってもほとんどグランドの中で遊んでいるような状態だったので、当の本人達は何をやっていたのかあまり覚えていないかもしれない。そしてあんまり楽しそうではなかった。

 

 小学校に入学して自分の意思をちょっとずつ出してくるようになり、サッカーを止めたいと言いだし、そのかわりに卓球をやりたいと言ってきた。最初は地味なスポーツ(失礼)をやりたがるもんだなあ。と思っていたのだが、どうやら僕の住んでいる地域では卓球が非常に盛んらしい。学校や幼稚園でも父兄の卓球部があり、大会も回数が多く行われている。

 

 小さい頃に数年、少年野球をやっていたことや大の 「中日ドラゴンズ」ファンである自分にとって子どもには野球をやってくれたら嬉しいなあ、でもサッカーもカッコイイよなあと勝手に妄想していた自分にとってちょっとこの出来事はショッキングだったのだ。

 卓球といえばあの漫画 

 何しろ卓球といえば真っ先に浮かぶのは「稲中卓球部」^_^;。

愛ちゃんなどの登場によって少し脚光が当たってきたとはいえ、なんかあのユニフォームもカッコ悪い印象があった。

 

 親の思う通りには中々子どもというのは行動してくれないもの。分かってはいるけれど、ちょっと残念。しかし毎週3日の練習を真面目にこなして、練習を終了した後も自分のラケットを律儀にニスを塗りながら磨いている様子を見ていると中々応援したくなる。

 

 周囲から見ると圧倒的に下手でトーナメントをやっても常に最下位らしい子ども。それでもめげずに頑張って練習に行っているので本当に好きなんだろう。いつか一勝できるといいけれど、影ながら応援しよう。

 

 

行け! 稲中卓球部 全13巻 完結コミックセット (ヤンマガKCスペシャル )

行け! 稲中卓球部 全13巻 完結コミックセット (ヤンマガKCスペシャル )