FakePlasticTree

ひびのいろいろ

カメラ「Canon 5D mark2」を修理したよ

5D mark2が壊れた

一眼レフカメラとして僕は「Canon 5D mark2」というちょっと身分不相応なカメラを使っている。ボーナスで思い切って購入してから3–4年。ここ数年の外出時の写真は全てこれ。

なのでだいぶ酷使してきた。

 運動会の砂埃が舞う中で撮影したりもしたし、時には小雨や雪が舞う中に「Canon 5D mark2」を連れ出していったこともある。子どもを連れて公園などに行くときにはかなり乱雑な扱いをしていた。

そんな中今までノートラブルで使えることができていたのは奇跡に近いのかもしれない。流石日本を代表するメーカーのカメラだけある。素晴らしく頑丈で扱いやすい。

オートフォーカスが全然合わなくなってしまった

 しかし、ついに故障が。オートフォーカスの精度が悪くなり、焦点が合致するまでに凄く時間がかかるようになってしまったのだ。これは困った。全ての写真をマニュアルで撮る訳にはいかないし。子どもの写真なんかマニュアルで取ろうとしたら何もとれなくなってしまう。

 今までビシビシ決まっていたオートフォーカスが全然合わなくなるというのは非常にストレスフル。すっかり 「Canon 5D mark2」で写真を撮るという行為から遠ざかるようになってしまっていた。

キヤノン:サポート|修理窓口拠点 サービスセンター新宿

これから春になって子どもの行事やらなんやらで写真を撮る機会は多くなると思われるので、新宿のCanonのサービスセンターへカメラを持ち込み、修理をお願いした。実はこの前に地元のカメラ屋さんに持ち込みにいったら、どこも異常はない と言われて途方にくれてしまったのだ。

幸いこういう施設が地元近くにあるというのは非常に有り難い。結局、カメラのセンサーとレンズ双方に異常があったみたいで1週間程でカメラは修理されて返却されてきた。

アップルストアほど、オシャレな感じではないCanonのサービスセンターだけれど、店員さんの感じも凄くよく修理もしっかりとしてくれたのでだいぶ好印象。

次ぎに一眼レフを購入するとしたらまた、Canonにしよう!!