FakePlasticTree

ひびのいろいろ

今日は大雪ということだったけど、今の所はまだまだかな

 成人の日以来の大雪だ! といって昨日から職場でも外来の患者さんとの間の話でも、その話題で持ちきり。

「同僚の中には雪で職場にこれなくなると困るから」といい、職場の近くのホテルに泊まる人までいた。電車も通常の70%の本数しか運行しないらしい。子どもの幼稚園も自由登校になるらしい。この段階では雪なんて全然降ってはいないのに、大型台風なみにみんな大騒ぎだ。

 

 しかし朝起きてみると今の所、雪は確かに降ってはいるものの積もってはいない。昨日のニュースだと朝に10cmぐらいの積雪はあるかも、と言っていたのにな。ちょっと残念。

 

「雪が降る」と聞くと確かに少しの高揚感、ワクワクした気持ちが心の中でわいてくる。実際に降ってみるとこれほど不便で(数日すると)汚くて迷惑なものもないのだけれど。台風とか大雪の日って心の何処かで嬉しい気持ちがあるもんだ。それはきっと心の何処かで日常ではない非日常を楽しみ、待ち望んでいる気持ちがあるからだろう。

 

まあ、でも結局は日常の中で生きてゆくしかない。そんなわけで70%の運行で込み入った電車の中に揺られて今日もちゃんと我慢して出勤しなきゃ。