FakePlasticTree

ひびのいろいろ

【映画】イエスマン

 

大雪で自宅にいざるを得なかった時に妻と一緒に見たジムキャリーの映画。子どもも一緒に見てたけれど、たぶん絶対にその意味は分かっていなかったと思う。

 

 

離婚をした銀行の融資担当の男。ある日「イエス!」という自己啓発セミナーに行く。教祖様のような人に自分の目の前で生じることに何でも「イエス!」と言うことを契約してしまう。

当初は浮浪者を車で送らされ、お金を取られたりと散々な目に遭うが、その内に人生が好転してゆく・・・

 

というストーリー.

なんだか、「わらしべ長者」とか「フォレストガンプ」にも似ているなあと思わせるストーリー展開。実話に基づくお話なのだそうだ。個人的には「フォレストガンプ」の出来は別格だと思うので、それには叶わないにしろこの映画も面白い。

 

最後がこれまた単純な展開にならない所が素晴らしい所。

役者さんの演技も素晴らしい。

 

「イエス!」と答えていくためにはそれなりの責任と覚悟がいるが、その覚悟をもって色々なことに挑戦していこう! と前向きになれる元気をもらえる映画。