FakePlasticTree

ひびのいろいろ

探偵の七つ道具みたいなペン。ぺんてるスーパーマルチ8

男は「探偵の七つ道具」みたいなのは大好き。意味のない色々な入れる場所があったり、なぜか定規やハサミがついている筆箱とか、十徳ナイフとか多機能のボールペンとか。スマートフォンが人気なのもその流れを汲んでいるからと思ったりする。

 

小さいものに色々な機能を詰め込んだものは凄く魅力的にうつる。小さい空間にものを詰め込むためのギミックや工夫には思わす心を踊らされてしまう。男のロマンがそこにあり、小さな空間に色々なものを詰め込むのは盆栽や日本庭園にも通ずる日本人の身体の奥深くに刻み込まれているものなのかもしれない。

 

そんなわけで僕が昔から使っている、多機能色鉛筆。「ぺんてるスーパーマルチ8」なまえだけでもなんだか探偵ぽくてカッコイイ。確か僕が大学生の頃、昭和の時代あたりから存在していたような記憶がある

 

 

ぺんてる スーパーマルチ8セット PH803ST

ぺんてる スーパーマルチ8セット PH803ST

 

 

 

小さいボディなのに、多くの機能(色)が詰まっている。しかもその種類が多い割に、直径が恐ろしく細くて持ちやすい。もう10年以上愛用している文房具。替芯が手にいれにくいのが難点だったけど、今はネットで楽に入手出来る。そんなに使用頻度は多いわけではないけれど

 

多分これからもずっと使っていく文房具のひとつなのかな。