FakePlasticTree

ひびのいろいろ

コーヒーを丁度良い温度に保ってくれるCoffee Joulies

年末にコーヒーから徐々にお茶に切り替えようと決心してはや二週間。劇的にその量は減ってはいないけれど、徐々にその量は減っている。

 

コーヒーからできるだけお茶に « FakePlasticTree

 

おおざっぱににいうと減少率1–2割というところかな。お茶はお茶でやっぱり美味しい。しかし緑茶は結構カフェインが入っているので、もっとカフェインレスのものに移行していかないといけないかな。

 

冬は暖かい珈琲が飲みたい

 

ちょっとその量が減ったコーヒーだけどその分美味しく飲みたくなるのは人情というもの。特に今は寒いのでできたら暖かい珈琲が飲みたい。タンブラーにいれておけば良いのだろうけれど、いつまでも熱かったり、逆に覚めすぎちゃったりと、ちょうど良い飲み頃が中々分からなくなってしまうのも事実。

 

 

 


Coffee Joulies™ - Coffee Joulies™

 

そんな悩みを解決してくれそうなのが今回購入した商品。なんでもタンブラーの中の珈琲を最適な温度に保ってくれるらしい。

 

その温度というのは大体60度なのだそうで、熱いときには覚ましてくれて、保温効果もあるとのこと。

 

なんのことはないコーヒー豆の形をした金属なんだけどなんか可愛いですな。その金属の豆(?)をいれる袋も何だか可愛い。こういうちょっとの遊びゴコロって大事。それだけで何だか心がほっこりしてくる。

 

スターバックスとかでタンブラーにこれをいれたままだとびっくりされちゃうだろうな。そん時は気をつけないと。

 

今のところ輸入での入手しか出来ませんが、入手先はこちらから。

 

Coffee Joulies™ - Welcome