FakePlasticTree

ひびのいろいろ

コーヒーからできるだけお茶に

コーヒー中毒になって何年経つんだろう

PC160285.JPG

コーヒー中毒といえるような状態になって僕は何年経つんだろう。朝起きた時にまず熱いコーヒーを一杯飲む。

通勤電車の中でもう一杯。そして、勤務先の最寄り駅で朝食をとる時に一杯。朝ちょっと早く職場について、カンファレンスが始まるまで、ちょっと気分を落ち着けるために一杯。

こんな調子でどんどんコーヒーを飲んでいって、気が付けば一日に10杯ぐらい飲んでいるのかもしれない。

大学生の頃はファミリーレストランでそれこそ一晩で10–20杯のコーヒーを飲みながら、勉強したりしていた。

実際ああいう勉強法はあまり意味のあることだとは今は思わないけれど、とにかく胃が痛くなるまで勉強をしていたものだ。

徐々に日本茶に変えてみる

upload

人生も半ばになってきて、コーヒーばっかり飲んできたせいもあるかもしれない。胃が本当に最近つらい。カフェイン中毒なので、中々すぐにコーヒーは辞められない。健康のことを考えるともうそろそろ、コーヒーから日本茶や紅茶に変更すべき時なのかもしれない。

そういうわわけで、お茶専用ボトルを買ってみた。

最近呼んだ本

LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】

に載っていたやつだ。

ペットボトルのような形になっていて、素材は確かにプラスチック。ペットボトルそのまんま。しかしデザインが結構よい。ペットボトルを入れる袋も中々にカッコイイ。

茶こしがついているので、葉っぱとお湯さえあればどこでもお茶を飲むことが出来るのが良い。職場に常に常備していくことにしてみた。

でもなんだかんだいってやっぱりコーヒーは美味しい。その魅力にはかなわない所もあるんだよなあ。

読書・旅行に。携帯するティーサーバ《Traval Buddy 行動拍档 トラベルバディ》。台湾・飄逸実業有限公司 Piao I Enterprise Co., Ltd 純正品。 ハンドバッグに収まる 370cc の小サイズ。