FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Kindleでの漫画購入が止まらない

Kindleを購入した変わったこと

Kindleを購入して一番変わったことは、漫画を読んでしまうことだ。今まで読むには読んでいたけれど、明かにそのペースが速い。小説やビジネス書よりも種類が豊富ということもあるし、第一巻が100円以下のものが多いという理由もある。

とにかくKindleを購入してから、漫画を購入してしまうことが非常に多くなった。そして困ったことに漫画を読むフェーズに入ると中々活字を読む気がしなくなってくるんだよな、自分の場合。

「雷火」から「キングダム」へ

つい最近まで読んでいたのが、邪馬台国を舞台にした古代日本の漫画「雷火」。これはKindle本ではないのだけれど、中古で易く購入することができたので、自炊をして読んでいた。舞台設定から独特で自分としては充分に楽しめた漫画。

古代邪馬台国を舞台にした異色の漫画『雷光』 « FakePlasticTree

 歴史漫画は面白い。自分の場合はなんと行っても「横山光輝」氏の「三国志」や「項羽と劉邦」が歴史漫画の始まりだったけど、今は本当に色々な歴史漫画がある。

 今回Kindleストアで読んだ本は「キングダム」という秦の始皇帝と剣士の若き日々を描いた漫画。絵柄はちょっと濃くて人を選びそうな絵ではあるけれど、実際読み続けてみるとすぐになれてしまう。それより何より、ストーリー展開が抜群に面白い。これはなんともやられた。多分このまま全巻読み続けてゆくことになりそうな感じ。

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)