FakePlasticTree

ひびのいろいろ

MarkDown対応のテキストエディタについて

基本的に文章を書くときにはMarkDown記法を使用して書いている。近頃、iPhoneやiPadでもMarkDownを使えるアプリが増えてきて嬉しい限り。代表的なのが、有名な『day one』という日記のソフト。ちょっとした文章を書く際にも凄く便利。

iPhoneやiPadでも使用できるByWord

 Macでは今まで『By word』というアプリを使っていた。シンプルで起動が速く、すぐにHTMLへコピーできるのでBlogを書くのにも便利。ウインドウの下にリアルタイムで文字数とか単語数が出るのも良いポイントだった。そして何よりもiPhoneやiPadでも同名のソフトがあってDropBox上でファイルの同期ができるのが良い。

デザインも良くてまあ、ほとんど不満はなかったが、唯一文をリアルタイムでプレビューできないのが唯一の不満といえば不満だった。

リアルタイムでプレビューできるMarkDown Note

 そんな中、みつけたのが『Mark Down Note』というMacのアプリ。なんと言ってもその特徴はリアルタイムプレビューができること。プレビュー画面にはプレビューの代わりにMarkDown記法を表示することもできる。そして現在書いている行をハイライトで表示することもできる。最近少し視力が弱っているので(老眼??)この機能は自分的には嬉しい。

 Bywordとは違って、DropBox経由でのiPhoneやiPadとの同期はできない。その点が不便といえば不便だけれど、両者を割り切って使っていければ良いかな。

MarkdownNote 1.1.1(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: CodingRobots - Young Hoo Kim(サイズ: 0.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

Byword 1.1.1(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Metaclassy, Lda. - Metaclassy, Lda(サイズ: 4 MB)
全てのバージョンの評価: (24件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応