FakePlasticTree

ひびのいろいろ

GANTZ最新刊 35巻!

何かもう惰性で購入し続けている感じがしないでもないGANTZ。

前巻ぐらいから、ちょっと飽きてきてもう購入するの辞めようかなとも思ったのだけれど、最新刊が発売されたというので、強迫的に購入してしまった。

当初の頃のような先の読めない所からくる緊迫感およびドキドキ感は無くなっていて正直いってあまり面白くない。しかしそうは行ってもこの絵の迫力は他にはない唯一無二の存在。

本巻では重要人物の一人が大きな転機を迎える。その転機は非常にあっけなく突然。人間の人生なんと所詮そんなものかも知れないけれど。

次ぎの巻はどうしよう買おうかな??(でも結局購入してしまうんだろうなあ。)