FakePlasticTree

ひびのいろいろ

飛行機の中で見た映画 「人生、ここにあり! 」

人生、ここにあり! [DVD]
クラウディオ・ビジオ, ジュゼッペ・バッティストン, ジョルジョ・コランジェリ, アンドレア・ボスカ, ジョヴァンニ・カルカーニョ
Happinet(SB)(D) ( 2012-06-02 )
 

飛行機の中で見た映画。。今回の出張では4本ぐらいの映画をiPadの中に入れてきているんだけれど、その中でもっとも個人的には楽しみにしていた映画でもある。

 

普段中々映画をまとまった時間で見る機会なんてほぼ皆無に等しいので、せめて飛行機の中ではリラックスしてこういう映画を見るのも良いもんですな。

映画の大まかなストーリ-は以下。

 

1978年、イタリアでは、バザリア法の制定によって、次々に精神病院が閉鎖された。「自由こそ治療だ!」という画期的な考え方から、それまで病院に閉じ込められ、人としての扱いを受けていなかった患者たちを、一般社会で生活させるため地域にもどしたのだ

 

本作は、そんな時代に起こった実話を基に、舞台を1983年のミラノに設定して誕生した。これまでイタリアでも語られることの少なかった実話を、思慮深く細やかな感性でコメディ仕立てに練り上げられたこの物語は、何の偏見も持たず、時に深い悲しみを誘い、また時に全てを軽やかな笑いに包み込む。

 

非常に思いテーマだと思うけれえど、イタリア語のリズム感と、音楽、街の雰囲気などがどこかコミカルでシリアスになりすぎない雰囲気を作ってくれるのがとても良い。

 

シリアスな問題であればあるほど、どこかの部分でユーモアが絶対に必要になる。この映画をみて改めて強くそう感じた。

 さて、現地にはついたので今日からしっかり仕事を頑張りますぞ。