FakePlasticTree

ひびのいろいろ

photo credit: CJ Schmit via photo pin cc

 一昨日から始まった「巨人 vs 中日」の3連戦。今の所中日が2連勝。もう9割以上巨人の優勝が決定的な状況ではあるけれども、このまま最後の中日の意地を見せて欲しい。怪我で出遅れていたブランコが大活躍しているのが大きい。4番がしっかりしているとそれだけでチーム全体がしっかりとしてくるもんですな。今年の中日には自分は全く期待していなかったのだけれど、色々な選手が怪我で離脱、特に去年のMVPの浅尾がほとんどいない状況でここまで闘っただけでも凄い。

 しかし野球はすっかり注目されなくなった。自分の中ではセリーグの首位決戦よりもマンチェスター・ユナイテッドの香川真司や、インテルの長友佑都が試合でどのような働きをしたのか、というほうがよっぽど気になるようになった。オリンピックのサッカー日本代表も見ていて本当に楽しかった。それと同様のワクワク感、気分の高揚を野球から感じることはWBCで日本が2連覇した時以来ない。

 巨人戦のナイターも民放のTVでやらなくなって久しい。もうビールを飲みながら横になって野球を親父が見るような光景は絶滅してしまった。自分の子どもを見ていても、興味は圧倒的にサッカー。野球はおそらくルールも合間にしか知らない。バッドでボールを打っても左と右のどちらに走って良いのかおそらく分からないと思う。周囲の子どももそんな子ども達が増えた。

日本の野球はもう衰退を止められないのではないかと思う。もうそれは時代の流れでしようがないのかな。 今回WBCの日本不参加の騒動を見ていてかなり強くそう感じるようになってしまった。なんだか寂しいけれどな。