FakePlasticTree

ひびのいろいろ

久しぶりにロードバイクに乗った。やっぱり気持ちいい。

P8190065.JPG

久しぶりのロード

先週末は久々にロードバイクに乗った。タイヤの空気は抜けかけていて、乗っていなかった期間を実感。最近はロードバイクの存在意義さえあいまいで、いっそブロンプトンだけでもいいかな感じてしまっていた。しかしやっぱり一旦乗ってみるとロードバイクは気持ちいい。ペダルを漕ぐ爽快感や、スピード。機械のようにカチカチギアが決まってゆく様はフォールディングバイクでは味わえない。もんだ。

乗った距離は自分が通院している病院までの往復20kmぐらい。1日に乗る距離は僕にはこれぐらいが丁度良い。まだもうちょっと乗っていたいなあ、と思えるぐらいの距離が良い。あんまり調子に乗ると疲れすぎてしまう。

秋になったらもっと乗ろう

しかし、7–8月は流石に熱すぎてロードバイクなんかに乗る気になれなかった。とういより外に出る気になれなかった。なるべく自宅や室内にいてクーラーに当たっていたい、そんな気分であった。

しかしここ1–2週間は確かに強烈に熱いけれどそれでも、夕方になると強烈さは和らぎ、ロードバイクに乗りながら風を感じるとかすかに涼しさを感じる瞬間もある。フォールディングバイクのような気軽さ、「雨が降ったりつかれたりしたら電車に乗っちゃえばいいや」はないし、色々整備も必要だけど、これから意識的にロードバイクに乗っていこう。