FakePlasticTree

ひびのいろいろ

居酒屋でしみじみと愚痴でも

 40代が目前に迫ってきて、色々人生の転換点。30代の頃は振り返れば、他人に対しての責任はなく、ひたすら自分の仕事中心にやってきた。

あまり、他人に振り回されることなく好きにやってこれた僕はとても幸せだったんだろう。

 そして自分の人生の後半分(と思われる)時間をどのように過ごしてゆくか、もう一回利雪として考えなければならない時期になってきた。

 特に仕事の何処に比重を置いてどの部分は捨ててゆくのか一つ一つ確認するべき時期なんだろう。

捨ててゆくという作業はとても辛くて、切ないものではあるけれどそれが年齢を重ねるという作業なのだと思う。

 人や物事は常に変化して時代は変わってゆく。そして結局、最終的には自分は取り残されるしかない。

そんなとりとめのないことを西荻窪の居酒屋で職場の人と二人しみじみ語った夜だった。

関連ランキング:居酒屋 | 西荻窪駅