FakePlasticTree

ひびのいろいろ

写真管理をiPhotoからPicasaにする。

写真管理をiPhotoからPicasaに変更してみる

惰性で写真管理はほぼiPhotoでやってきた。特に不満点もなく使い易いので自分としてはそこそこ満足していたのだが、それでもやっぱり不満点はあった。

  1. 写真のインポートがやや面倒
  2. (iPhotoのせいじゃないけれど)Picnicとの連携が出来なくなってしまったこと

 写真のインポートはPicasaのフォルダ常時監視機能は便利というだけで、それと比較したらiPhotoが使いずらいというだけ。

 PicnicはもうGoogleウェブアルバムでしか使えなくなってしまった。すでにPicnicという名前すら存在していないけれど写真編集機能はPicnicそのままの感じでGoogleウェブアルバムから利用できる。

それぐらい僕にとってpicnicは使い易かったし、エフェクトも使いやすいものが多かった。

こうして書いてみるとiphotoに不満な点があるのではなくてPicasaの機能に惹かれているだけのような気がするなあ。

問題は容量

すでに写真だけで容量が100GBを超えていること。それが何よりの問題。昨日の夜からインポートを初めてまだ終わっておらず^_^;。またiPhotoに戻す可能性もあるけれど、しばらくPicasaは使ってみよう