FakePlasticTree

ひびのいろいろ

『SHURE 535』へと乗り換え

ヘッドフォンと言えばBOSE

僕の場合ヘッドフォンと言えばQuietComfort3h"はてなブックマーク

だった。もうかれこれ使用を初めて7-8年になる。バッテリーを何回か交換し、イヤーパッドも交換。電車の中や、ちょっと集中したいとき、出張では欠かせないアイテムとして大活躍してくれていた

 

音質も僕のレベルでいうと全く不満がないレベル。

 

QuietComfortの欠点

そんな必須アイテムのQuietComortにも欠点がある

 

  • モバイル用とはいえかさばること
  • 夏は蒸れて耳が不快になること
  • バッテリー駆動であり、バッテリーが切れるとヘッドフォンとしての使用もできないこと

 かさばるといっても、QuietComfor15とかに比べれば大幅にコンパクトだし、他のヘッドフォンと比較しても小さく収まるほうだとは思う。しかし、小さく収まるのにこしたことはない

 

 耳が蒸れるのもヘッドフォンなのでしょうがないといえばしょうがないんだけど、夏野外でこのヘッドフォンを使う気分には中々慣れないのは事実。

 

最後の欠点はもうどうしようもなかった。予備のバッテリーを用意するしかなく、これはやっぱり大きなマイナスポイントなのではないかと思う

 

久しぶりに買ったイヤフォンSHURE 535

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J

 

 もうちょっとコンパクトなヘッドフォンもしくはイヤフォンが欲しいなと思って今回購入したのはSHURE 535というもの。

購入してから数ヶ月が経過するけれど、もうほとんどQuietComfotの出番がないくらいに大活躍している。

 

遮音性はQuietComfotと同程度

びっくりしたのが遮音性の高さ。ほとんどノイズキャンセリングヘッドフォンと変わらないレベル。

これほどの遮音性であるのならば、ノイズキャンセリング機能はいらない。

 

ノイズキャンセリング機能がついていないので、バッテリーを気にすることなく気軽に使うこともできる。これも素晴らしい点

 

やっぱりコンパクトって素晴らしい

ヘッドフォンと違ってイヤフォンなら何処へでも気兼ねなく持ち運びができる。当たり前だが全然場所を取らないこれも凄く嬉しい

 

音質もQuietComfortよりもいいのではないかと個人的には思う。今後数年は使い続けられるものに出会ったという感じでなんとも嬉しい限り