FakePlasticTree

ひびのいろいろ

日記を書く手順

10代の頃の日記

まとまった形で日記を書くようになったのは、たぶん浪人生の頃から。おそらく辛い思いをそのまま自分の中に溜めることができなかったから。その日にあったことをつらつらと大学ノートに書いていた。

 もうその時代から大分時間がたちそして、ついこの前裁断してデジタルデータにしたところ。今読み返えすと恥ずかしいことこの上ない。何故こんなにも自分に自信がない癖にプライドばっかり高くて嫌な奴なんだろうと思う。と読んでいて、胸をかきむしられるような感覚が蘇ってくる。この時代にTwitterとかFacebookがあったら、僕は相当に恥ずかしいことをしでかしてしまっただろう。

最近また日記を書き始めた

ここ数年も色々媒体は違うけれど、日記を書き始めている。最初は『ほぼ日手帳』それが終了したら『モレスキン』、そしてここ数年はEvernoteに日記を書くようにしていた。 TinyEverというiPhoneアプリを入れて、iPhoneで日記を書いていた。それはそれで便利なんだけど、なにせiPhoneのEvernoteは動作が重い。日記を見返したいときにiPhoneでは億劫で中々見返す気にならない。

そこで二月から日記をDayOneというアプリで書くことにした。

FakePlasticTree » Blog Archive » 日記をDayOneに変更したh"はてなブックマーク

DayOneとの出会い

DayOneで日記を書くようになって2ヵ月ちょっと経つわけだけれど、今の所大正解。動作が軽いのがなにもりも良い。iPhoneでも気軽に見返せるし、インターフェイスのデザインも最高。

日記の内容はどのようにしているかというと

Amazon.co.jp: 1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記: 小林 惠智: 本h"はてなブックマーク

を参考にしてTextExpanderに日記のテンプレートを登録。

日記の各項目①事実(1日5個を絞り出すようにしている)②気づき③教訓④宣言 そして最後に 3good(今日あったみっつの良いこと)を入れている。

日記は強制的にテンプレートを使って絞り出しながら書く方が僕の場合持続できる。むりくり内容を絞りだすような日もあるけれど。

そして 『日記の①事実の項目だけ、当日に書くようにして後は翌日の早朝一番に書く。』 というパターンで日記を書いている。そのほうが落ち着いて1日を振り返えることができるようなきがするのだ。

EverNoteに情報を集約できないのが、残念といえば残念だけれども、しばらくこんな感じで続けていけそうな気がする。

TinyEver [Evernote入力支援] 01.10(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: JujuTarman - Isao Kawakami(サイズ: 2.5 MB)
全てのバージョンの評価: (35件の評価)

Day One (Journal/Diary) 1.5.7(¥170)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 16.7 MB)
全てのバージョンの評価: (209件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応