FakePlasticTree

ひびのいろいろ

映画『ウルトラマンサーガ』をみてきた。#186

年に一度のウルトラマン

今日見た映画

 今年年中になる三男はウルトラマンが大好き。なので年に1回のウルフェスとウルトラマンの映画は我が家の恒例行事になりそうな勢い. 

なので今年も当然の如く見に行ったウルトラマンの映画。

その名も ウルトラマンサーガ

僕らの時代のウルトラマンとは別物

 名前は良くわからないけれど、AKBの人が出ているのには驚いた。そして、変形するロボットまでも!。『ウルトラセブン』がウルトラマンの最高傑作と思っている自分にとってはかなり様相が異る。セブンや初代ウルトラマンの頃に見られた絶妙な現実感がなく、SF超大作といった趣なのだ。今のウルトラマンなりのおもしろさも確かにあるけれど、少し寂しい感じがするのも確か。

やはりゼットンは昭和に限る

 今回の敵はバット星人操る『ハイパーゼットン』。はっきり言って僕らの時代のゼットンの方が格好いいかな。ゼットンといえば、最強怪獣。映画の中でもおなじみの台詞『ぜっとーん』と言いながら、暴れまくっていました。三男は「ゼットンは自分の名前しか喋れないんだよ」と言ってました。まあ言われてみればその通りかな(笑).

 短めに終わっちゃうのが少し残念だけど、何も考えずに子どもとみるという意味では良い映画でした。はたして来年はどういうウルトラマンになるのかな??