FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ByWordに夢中

Medium 3546619930

photo credit: Jason Tavares via photopin cc

MacでのエディターはBywordというソフトを使用している。

  • 全画面表示ができること
  • 動作が軽いこと
  • 文字数および単語数が常に確認できること
  • MarkDown記法が使えること
  • HTML出力が簡単に行えること

がこのソフトの良い所。そして今の所特に不満点はない。

強いていえば、Evernoteに直接出力できる機能とかあれば最高かなと考えるぐらい

Bywordとやさしさゴシックの組み合わせ

エディター内のフォントの設定も出来るので、僕は今話題のやさしさゴシックをこのソフトに組み合わせて使用するようにしている。かつてMacに「へた字」というフォントがあったけれども、それを彷彿とさせるような味わいがあってお気に入り。

手書きに近い味わいがあって、心が和む。フォントの見た目、ソフトの軽快感みたいなものは万年筆の書き心地に近いものがあってかなり感覚的なもの。それによって作業をやる気が全然違ってくるしハードルも下がる。App Storeが登場してから、色々なソフトが簡単に試せるようになって自分としては嬉しい限り。

これからも色々なソフトを試して見よう。

 

と書いていたら、午後になってiPhoneおよびiPad版のBywordが発売されているのに気づく。しかもDropBox連係もできるじゃないですか!これは凄い!

 

Byword 1.5(¥850)App

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

販売元: Metaclassy, Lda. - Metaclassy, Lda(サイズ: 1.5 MB)

全てのバージョンの評価: (27件の評価)