FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ホワイトデーの準備

あれからもう一年なんだ

 3.11から丁度一年。自分の中でもどうとらえてよいかわからない。昨日は指定の時刻に黙祷の放送が僕の住んでいる地域でも流れた。一年は早いのか遅いのか。なにも進んでいないのか?それとも少しは進んでいると考えてもよいのか? 

 

 『自分のアタマで考えて、自分の信じることを自分で見つけ出していくしかない』そんなことはぼんやりと思うようになった。それが震災後変わった点かな。こういう時代に自分の自己愛をどう扱ってゆくか、適度にその存在を常認し認めつつ、暴走しないようにすることは凄く大事なことなんだろうと思う。

子ども達にはいつまでも笑顔でいて欲しい。

http://farm8.staticflickr.com/7206/6826185820_e38b24a7a4_z.jpg

 一日中追悼番組らしきものがテレビから流れ、民放の押しつけがましいお涙ちょうだい番組にウンザリした日だった(それを見てしまう自分にもがっかり)が、子ども達にはそんなの無関係。昼間はホワイトデーのお返しのクッキーを母親と作っていた。自分も後で味見させてもらったけど、こういう平和な日々がずっと続くよう、願うばかり。そして一日を謙虚に大切に生きて行こう。