FakePlasticTree

ひびのいろいろ

MacのランチャーソフトはAfredで決まりじゃないか


photo credit: Pixel Fantasy via photopin cc

Macのランチャー

ランチャーという言葉はMacではあまりきくことはない。Windowsの時は様々なランチャーを使用していたが、Macになって、ほとんど使わなくなった。とりあえず、純正のDockがおしゃれ、で機能的にも過不足ない。ただ一点キーボードショートカットを使えない点を除いて。

QuickSilverとGoogle Quick Search Box

 初めてマックスウェルでランチャーを使用したのはQuickSilverというど定番のソフト。アプリケーションの呼び出し以外にも様々なことが出来たと思う。

しかし、なにせ自分にはインターフェイスが使いずらかった。そのため結局はあまり使わず、アプリケーション起動のショートカットのみ。

 次ぎに使用していたのはGoogle Quick Search Box.Googleが作ったランチャーだけあって、使い易い。何よりも便利なのが、ブックマークも呼び出せること。Google Quick Search Boxを起動して、ブックマークの名前を入力していけば、そのまま指定のBookmarkまでジャンプできる。しかも1文字入力するごとにその候補が次々と出てくるので、良く使うBookmarkやアプリケーションほど、候補に出やすくなる仕組み。

 問題はSafariに登録したブックマークしか呼び出せないこと。Chromeを主なブラウザとして使っているのでこれは困る。仕方がなく僕はそのためだけにxmarksというBookmark同期ソフトでChromeとSafariのBookmarkを同期していた。

そしてAlfred

そしてAlfredの使用に現在至っているGoogle Quick Search Boxに使える機能は全て使える。

その他突筆すべき件として以下のものがある。

  • ファイル検索機能が優れていること
  • クリップボード管理機能があること(有料版のみ)
  • Text Expander類似機能もついていること(有料版のみ)

TextExpanderにははっきりいって及ばないものの、他の二つの機能は非常に便利。特にクリップボード管理機能があるおかげで、今まで使用していたソフトを一つ減らすことができた。

ちょっとソフトのデザインが野暮ったいのが玉に瑕だけど、不満点を挙げるとすれば、それだけで後は十分に使える!暫くランチャーソフトはAlfredを使用してみようと思う。