FakePlasticTree

ひびのいろいろ

子どもの音楽会って何か意味があるのか?

http://farm8.staticflickr.com/7044/6951549281_a8ec72a921.jpg

昨日は三男の音楽発表会.まだ四歳なので母親と一緒に出演。

 三男は何をするでもなく、舞台の上でピョンピョン跳ねたり、母親と一緒に歌を歌ったりしていた。確かに自分の子どもだし、可愛いことは可愛いけれどなんだか実にシュールな絵だった。

これは誰が楽しい会なんだろう? と一瞬思ってしまった。当たり前だけど、親やジジババか。そういう人達からお金を取るには凄く良い商売だ。子どもだから何をやったって喜ばれるし、失敗という要素も可愛くなってしまうんだから、リスクもない。

 

僕も小さい時に音楽発表会に無理矢理出演させられたことがある。出演といっても木琴の端から端まで一気に「ぽろろん」と弾くだけ。音楽も何もあったもんじゃない。それでもその時の思い出はこころの中に残っている。その前に何をやったか?普段どういう練習をしていたかなんてさっぱり思い出せない。
だから今でも楽譜なんて読めないし、音楽の教養なんて自分には全然ない。

そんな無駄なことを考えながら、久々にダラダラと過ごせた週末。これも幸せということなんだろう