FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Withthing 『Blood Pressure Monitor』

健康管理としての体重測定と血圧測定

 僕が毎朝やることの一つに、体重測定と血圧測定がある。

体重測定は随分昔からやっていて30代いなってからはほとんど毎日はかっている。色んなダイエットの本にもあるように計る時間もほぼ同じに決めていて、朝シャワーを浴びる時にしている。

 ダイエット本に書いてあるようには現実は上手く行かないのは良くある話で、僕もご多分に漏れずそんな感じ。毎日体重を量っていたのは良いけれども、グングンと指数関数的に体重は増え始め、10年で10kgぐらいの増加。 学生時代の僕が今の僕を見たら誰だか分かんないんじゃないだろうか。そして『毎日体重を量っていた意味って・・・』と振り返ると絶望的な気持ちにもなったりした。

そんな気持ちの中、導入した『Wifi Body Scale』

 そんな絶望的な気持ちの中導入したWifi Body Scaleという体重計。ようはWifiで自分の体重データを飛ばしてくれる体重計。これを購入してから、何故だが僕の体重は減っていった。9ヵ月ぐらい日数は経つが、9kgぐらい、月に-1kgのペースで体重が減ってきている。これは本当に嬉しいことだ。

 その理由の一つとして考えられるのは、「計測したデーターの活用範囲が広く、しかも様々なウェブサービスと連携できる」ということ。愛用しているFitBItとかRunKeeperとか自動でデーターを同期してくれるのは本当に便利。便利なのでデーターを見直す機会が多くなる。見直す機会が多くなれば、無意識的に自分の体重を気にして食行動や運動へのモチベーションへと繋がってゆくのではないのだろうか? と思っている。

 

そして血圧計へ 

Withings  The blood pressure monitor  self measurement hypertension blood pressure monitoring

この素晴らしい体重計と同じ会社の血圧計が日本でも発売されるらしいと聞き、さっそく購入して使用している。正確には個人輸入したんだけど。

体重計と違い、Wifiでデーターを飛ばす仕組みにはなっていないのが残念。iPhoneとDockコネクタで接続しないと、血圧を測定することができない。そして前述したウェブサービスとの連携もできない。ウェブサービスとの連携が弱いというのはこれまた致命的な弱点。

そうはいっても血圧を測ると日々のちょっとした体調やストレスに気づくことができて便利。これから対応ウェブサービスも出来るかもしれないし、気長に待つことにしよう。

 血圧を測るなんて自分も随分とおじさんになったもんだなと思う時もあるけど、まあそんな年齢なんだからしようがない。