FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Macintoshのキーボード

photo credit: Andrew* via photopin cc

Macのキーボード

Macintoshを使っていて、便利だなと思うことにキーボドがある。僕が使用しているのはUSキーボード。理由はデザインがすっきりしていて格好いいから。

ただそれだけの理由。打腱感もそこそこ良いのも気に入っているけど。

何よりも好きなのは統一性があること

でも、何よりも好きなのは各機種で統一性があることだ。MacproでもAirでもiMacでも、MacBookproでもUSキーボードの選択肢さえ選べば、後は全て同じ。

これはWindowsの他の機種にはない大きなアドバンテージ。同じ会社のパソコンでさえ、機種によって全くキーボードの配列が異るもののほうが多い。

少し異るだけで、人間の身体というのは微妙に反応する。だからこういった細かなストレスが積み重なっていくことって実は大きい。

特にキーボードやマウスは人間の身体(触覚器管)で一番敏感な手という感覚器を用いるもの。なので、凄く繊細な部分が要求されるんだと思う。

マウスはやっぱりいまいち。

キーボードに今の所不満は無いのだけど、MagicMouseの使い心地はいまいち。手に馴染みにくくて何となく収まりが悪い。これだけはMacで改善して欲しい。