FakePlasticTree

ひびのいろいろ

AudiotechnicaのBluetoothヘッドセットを買ったよ!

SONYのMW600

iPhoneで音楽を聴く時、特に移動中はSONYのMW600を主に使用していた。コンパクトで電池の持ちも良く、曲名は表示されたり(ほとんど見ないけど)、FMラジオが聴けたり(ほとんど聴かないけれど)機能も満載でデザインも良かったので愛用していた。音質もそこそこ良かったし。好きなヘッドフォンを自分で選べるのも良かった。

しかし問題点が幾つか

  • ボタンが押しづらい。電源ボタンなんて本当に押しづらい(T-T)
  • ボリュームボタンの誤動作が多い
  • ストラップを通す穴がない

ことが僕にとっては問題だった。MW600を使用する時は大抵移動中なので、ボタンがふとした拍子からどこかに触れてしまうことが多い。MW600はそんな時に音量が大きくなってしまったりする。これはちょっと頂けなかった。

MW600にネックストラップをつけた

またMW600にはクリップがついていてこれを洋服のどこかに挟み込んで使う方式をとっていたんだけど、僕はネックストラップで使いたい。となると、ストラップ穴がどうしても必要となる。なので上の写真のようにクリップ部分に無理矢理ネックストラップを通して使っていた。そうすると首から下げた時のバランスが悪くなり、実際はあまり快適とは言えなかった

そんな不満点はあっても代替製品がないので仕方なく、MW600を使用していた。

Audio Technicaが新製品(AT-PHA05BT)を出しているじゃないですか!


MW600でもまあ、そこそこ満足していたのだけど、Audio thehnicaが新製品を出していることを発見。早速”ボチッ”としてみると。これが中々良い。

上に挙げたMW600の不満をほぼ解消している。ボタンは押しやすいし、操作性も良い、音質も自分的にはMW600より勝っていると思う。一応ヘッドフォンアンプ内蔵らしい。

ストラップを通す穴もちゃんとある!一回り大きくなっちゃうのが少しだけ残念だけれどもまあ、そんなことは取るに足らないことだ。

というわけで今ではすっかり乗り換えて愛用している感じ。