FakePlasticTree

ひびのいろいろ

リスキーな車の運転を今日も続ける

いつもよりだいぶ通勤時間がかかってしまった。理由は自動車の事故。電柱に乗用車が突っ込んでしまったため、凄い渋滞が起きていた。

こういうのを見ると、つくづく自動車ってリスキーな交通手段だなと思う。自分の車や身体が傷つくだけならまだしも、他の人を傷つけてしまうリスクも十二分にある。

『車は公道を走る狂気だ』ということを常に意識するようにしてる。免許をとって20年近く、幸い無事故で運転できている。スピード違反を1回しただけで、なんとか他人に迷惑はかけてない。しかし、それも油断に繋がってくんだろう。十分気をつけないと。

事故や障害のリスクの他にも維持費も非常にかかるし、やはり車というのはあまり効率的ではない。

でもやっぱり僕は車が好き(必要)

 どう考えても、車を所有し、通勤に使うという選択枝は利口ではない。でも僕は車が好き。

その理由は色々ある。もちろん雨や雪の日は便利だし通勤もあるていど楽。でも一番の理由は独りになれるということだと思う。都心に生活していて、自分一人で他とは隔絶された環境になれるということは中々ない。家族がいたりすると自室にいても子どもが常に入ってくるし、何かをじっくり考える時間というものはないに等しい。

 

 車の中で自分一人で考えるという体験は僕にとってやはり大事。日常の臨床でアタマの中がごちゃごちゃしたのを運転しながら整理し、落ち着かせるという作業は何よりも必要なことなのかなと感じる。

という言い訳をしながら、今日もできるだけ安全運転で車を運転する。