FakePlasticTree

ひびのいろいろ

83.当直というのは本当に

今日は久々の当直そして眠れない日だった。この当直というのはやっかいで、ここから生活のリズムや継続しようと思っていたことがずれてゆくことが多い。

特にほぼ徹夜になるような当直だと、翌朝のルチーン業務が全て遅れてゆくことになってしまうのが自分の駄目なパターン。

なんとか朝に頑張って仕事をこなさなくてはいかないのだけれど、これが難しい。朝をダラダラ過ごしてゆくと、その日1日を棒にふってしまうことになる。なんとか踏みとどまらなくてはいけないと思うんだけど。

 

僕の業種は時間を上手くコントロールしてゆくことが難しい。不確定要因に常にさらされている状況なんだ。この要因からなんとか開放されてみたいという誘惑(言い訳か?)もあるけれど、逃れられないものはどうしようもない。

結局与えられた状況の中で最善のことをするしかないんだと思う。

少しでも時間をコントロールするための工夫をしなくてはいけないというわけです。全然今の所はできてませんが。