FakePlasticTree

ひびのいろいろ

77.コンパクトカーという選択枝

出張の移動手段で初めてレンタカーを使用した。車種はTOYOTAのビッツ。TOYOTAの車は実は初めての経験。今まで燃費が10-15km/lぐらいの車ばっかり乗っていたので新鮮な体験だった。運転しやすく、燃費が抜群に良い。乗り心地も悪いのかなと思っていたけれど、想像していた程でもない。ナビの性能も文句なし。一人で乗るならばこれで十分。下手に高級車を乗るぐらいなら(そんなお金はないけど)ビッツで十分と思った。中途半端な車に乗ると人って性格悪くなると思うんだよね。追い越されて「カーッ」と頭にきたりすることが多い。俺だけかもしれないけど。

街中を走っているベンツとかBMW何か、もっと余裕をもって金持ちらしく優雅に走ればいいのにな。

今の車(フィアットのムルティプラ)に乗るようになってから、運転の仕方が随分変わったと思う。移動にあくせくしなくなった。洗車も全くしなくなった。外観に拘ることもなくなった。でも全然運転するのは楽しいし、可愛い車。

そして次ぎに車を買うとしたら、ビッツやデミオ、日産のnoteとかにしよう。車がいらない生活が理想だけど。