FakePlasticTree

ひびのいろいろ

69.冬

ひさびさに雨が降ってる。梅雨の雨と違って冬の雨はべたつかず、透き通っていてしんみりとするから自分は好きだ。雨の音を聞きながら一人部屋にいるだけでなにか落ち着く。ただでさえ日照時間が少なくて 気持ちが沈みがちになってしまうという所もあるけど、年末の慌ただしい時期にはそれぐらいが丁度よいのかもしれない。

これが雪になってくると駄目。特に東京の雪は汚くベチョッとするし、交通機関も遅れるし良いことがあまりない。雪が降るなら寒いところ。しんしんと降るのが良い。雪が様々な日常生活の音を吸収して、静まりかえる。無音状態になるそんな感じ。冬は一人になれる所が良い。