FakePlasticTree

ひびのいろいろ

67.人の想いを紡いでいく仕事

僕がやっている仕事は人々の思いを紡ぐ仕事なんだと思う。ばらばらにもつれた人の想い。それは怒りだったり、悲しみだったり、絶望だったり妬みだったり苦しみだったり罪悪感だったりする。そいういう色々な感情でもつれてしまった糸を元通りにではなく、状況に応じてなんとか形にする仕事。

そう考えてはいるものの実際の所とても疲れる。人の想いは時にあらぬ方向に向かい、混乱する。

どんな時でも少し離れた地点から見守って『今この時点でどういうことが起こっているのかを冷静に考える』というのは本当に難しい。仕事が終わり、自分の心を冷ます時間がどうしても必要だ。そうしないと人の想いが頭の中を駆け巡り、頭の中が混乱したままオーバーヒートしていくんだ。

どうしようもないこともあるし、何もできないと僕自身が絶望感に浸ってしまうこともある。実際何もできないし。でもそれにじっと耐えながらやらなければいけないこともある。  と思う。