FakePlasticTree

ひびのいろいろ

65.刺激を制限する

連日新幹線での移動が続く。今日から宮城へ。宮城に行くのも今年で4-5回目。まだまだこれからも継続して行くことになりそうだけれど、先の見通しはまだまだ立たない。

年末業務が建て込んでいることもあって、一気に新幹線の中で仕事を進めようと思い、奮発してグリーン車で昨日は移動した。名古屋〜東京間。丁度1時間30分くらいなので連続して集中するのには丁度良い時間。最近の新幹線は電源タップもあるし、Mobilepoint経由の無線LANも使用できる。

電源のことは新幹線があるから大丈夫でしょう。と勝手に思って、新幹線に乗る前に立ち寄ったStarbucksでもガンガンMacBook Airで仕事をしていた。当然バッテリーは順調に減り、電車に乗る前には残り50%ぐらい。

新幹線に乗ってみたら・・・。電源のない車両だった。「こりゃ失敗したな」と思ったけど、しようがないので無線LANをoffにして少しでもバッテリーが持続するような状態にして仕事を始めることに。

意外とこの状態のほうが、仕事が上手くいった。

#.終了時間(バッテリー持続時間)を設定

#.ネットをoffにすることで余計な刺激を減らす

特に制限時間を設定することで嫌が上でも頭を使うようになって緊張状態が保てたのがよかった。まあ、普段からもっと緊張感をもって仕事をしろということなのかもしれません。