FakePlasticTree

ひびのいろいろ

iPhone4S(AU)について今の所感じるトコ

DSCN0267

購入したのはAu版iPhone4S 64G

au のiPhone 4Sでアンテナのところの◯(丸)表示

au版iPhoneがデータ通信不能に! 「データ通信機能を起動できませんでした」(ガジェット通信) - livedoor ニュース

以上のようなAu版iPhone独特の問題点も指摘されているし,発売日にゲットできなかったこともあってかなり導入を躊躇していた4S.

このままiPhone5まで待とうかな〜とも考えていた。

しかしAUショップから連絡がくると結局我慢できず・・・。我ながら情けないッす。そして今日で使用して1週間程。結果的には4Sにして良かったかなと思ってる。

心配してたけど自分の行動範囲内では電波の受信状況は良好

科学的ではないけれど,体感的な繋がり具合はやはりAuの方が上。特に地下や建物の中での繋がりやすさは優秀。電波をつかむまでの速度も速い。

自分の職場では使えなかった場所が多かったiPhone4。そのためDoCoMoのPortable Wi-FiとiPhone4をペアで持ち歩いていたぐらい。AuにしてからはiPhone4S単体でほとんど間に合ってる!!それが幸せ!嬉しい。

処理速度と容量のアップ!!はやっぱり嬉しいや

とにかく全体的なスピードアップが嬉しい。アプリを開くちょっとした間だったり,PDFの表示速度も体感的に向上している。文字入力も快適。iPhone4だと若干のモッサリ感があったのでこれは嬉しい。

64Gにしたことでたっぷりと音楽やPDF化された本がiPhoneに入るのも嬉しい。音楽も余裕を持って入れられる。

問題点はバッテリーだけ

問題はやはり色々な所で指摘されている通り、バッテリーの問題かな。バッテリーの減りが恐ろしく早い。余裕で一日持たない。

でもこれはソフトウェア的な問題らしいので,いずれ解決されそう。それまでは予備バッテリーが手放させそうにないなこりゃ。

Hacco iPhoneケース

ケースはiPhone4のやつをそのまま使い、HACOOの木製ケースにした。最近ボロボロになってきて。所々ひび割れがあるのがネック。と思っていたら割れている部分を発見! もう1個買い直そうかな。

結局iPhoneは基本設計の一貫性が素晴らしい

iPhone3GとiPhone4Sを並べて見たときに誰が見ても同じ会社の製品だと思うだろう。ただ,他の会社の製品だとどうだろうか?
2-3年前の製品と今の製品とを比べた場合,そのあまりの変貌ぶりに驚くような製品ばかりなんじゃないだろうか?
同じことは車の世界にも言えるんじゃないかと思う。モデルチェンジの度に違う車になっていく日本車。一部例外はあるけど,一貫性が感じられずストーリーがないものばかり。その一方で特に欧州車はアラはあるけど,車に哲学を感じる。iPhoneには同じようなストーリーを強く感じる。それが僕にとっては一番の魅力。

見た目や機能の派手なアップデートじゃなく,地道でしかも有益なアップデート。使い込めば使い込むほどそのありがたみがわかる4Sという感じだ。