FakePlasticTree

ひびのいろいろ

蕎麦にはまっている今日この頃

蕎麦を食べた

超不健康な今までの食事

はっきりいって20代の頃は 焼き肉/ラーメン/中華料理/牛丼/カツ丼/カップラーメン/コンビニ弁当ぐらいしか食事のレパートリーがなかった。特に働き始め数年は時間もないし、仕事が終わるのが早くて12時近く。その時間から食事をするとなると前述したものぐらいしか選択枝がなくなる。

特に僕は田舎の街で20代を過ごしたので夜間に食事をするとすれば、きまりきったチェーン店しかない。

その場で繰り広げられるのは

仕事帰り疲れ切った状態でお店に駆け込む→とりあえずお腹をみたす→その後速攻で寝る→睡眠時間は3−4時間

という超不健康な生活。しかも僕はストレスの負荷がかかっている時に限って脂っこくて健康に悪い物を食べたくなってしまう体質なのだ.

結果として20代の頃から体重は指数関数的に増加し10年間で20kgほど太ってしまった。

もうラーメンが受け付けられないカラダになってしまった

IMG_9790

PA090225.JPG

 若いほどあれほど好きで食べまくっていたラーメンももうすっかりカラダがうけつけない。胃もたれが酷いのだ。確かに美味しいと思うのだけれど、一口食べれば十分かなという感じ。

特に最近のラーメンはこってり系が多くて、ギブアップ。

年齢相応に美味しい食べ物がある日本って素晴らしい。

そんな40歳目前の自分がはまっているのが蕎麦。

シンプルかつ、奧が深い。お店に清潔感があって気持ち良い。

どんな高級なお店でも値段がビックリするほど高くはなく、気軽に食べられる。しかもヘルシー.

蕎麦の香りとかのどごしも最近ちょっとだけわかるようになってきたきがするぞ。

手打ちそば 菊谷

日本人として最高に幸せだと感じるのは四季それぞれを感じることのできる食べ物と年齢に応じて、美味しい食べ物があること。

それにしても、いや〜やっぱ美味いな、蕎麦。

せいろ じゆうさん