FakePlasticTree

ひびのいろいろ

新型iPhone発売について想うこと

変わらないことに意味がある。

とうとう発表になった新型iPhone.
iPhone5への期待が大きかったせいもあってがっかりした人も多い様子
とはいっても中身は大幅にグレードアップしている。外見や派手な機能のアップデートがないだけで着実に進化しているんじゃないだろうか?

 消費者の要望通りにハリボテのように機能が追加されていったり、一年ごとにデザインの変更をするというのはどうもアップルらしくない。それこそ日本の家電、パソコン、車の悪夢の再来じゃないか。スティーブジョブスが表舞台から姿を消して変に気張った結果そういう分かり易いiPhoneが発表されたらそれこそ僕は失望したと思う。その点で今回の発表は妙に安心した。これこそアップルだ。

基本性能がアップしたiPhoneでやりたいこと

 僕はiPhoneの中に自炊した仕事関係の本を入れて、GoodReaderやiBooksなどで管理をしている。iPhone4でもPDFの処理速度や検索に引っかかりがまだまだある。急いで仕事をしている時なんかはこれがめちゃくちゃストレス。それがスピードアップされたiPhoneですこしでも改善してくれればこんなに嬉しいことはない。
内蔵容量が64Gとパワーアップしたのも嬉しい。これでいままで躊躇していた書籍もどんどん放り込める!

AuにするかSoftBankにするか

さっそく以下のような記事が出ていた。

<iPhone4S>ソフトバンクは下り最大14.4Mbps、auは3.1Mbps (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

米アップルが5日発表した「iPhone(アイフォーン)4S」の国内でのデータ通信速度は、ソフトバンクモバイルが販売する機種が下り最大14.4Mbps(単位は毎秒メガビット、以下同じ)なのに対して、KDDI(au)が3.1Mbpsと差があることがわかった。


でも僕はAUにすると思う。SoftBankで通信速度よりも通信の安定性に一番不安を感じていた。通信速度よりも電波が圏外になっていたり、繋がらない時のストレスのほうが僕にとっては大きい。大きなデータを処理する時は無線環境に行けばいいだけのことだ。

 そして最後は個人としての感情論ではあるけど、iPhone3GからiPhone3GSへ、そしてiPhone3GSからiPhone4へ機種変更にする際にダブルホワイトに強制加入させられたという想いが自分の中でどうしても整理できない想いとして残っている。
そのことから生じるソフトバンクという会社への疑念が僕の中では非常に大きく残っているのだ。実際はどうだかわからないけど「この会社は信用できない」とどうしても感じてしまう。

そんな訳で僕はAUの黒 64Gを注文する!