FakePlasticTree

ひびのいろいろ

蔵書管理をブクログとメディアマーカーで行う

なんでも登録できるMediaMarker

MediaMarkerの良い点

  • ToodledoとEvernoteの連携機能が便利すぎる
  • 関連リンク機能がある。
  • コメントでHTMLタグが使える
  • 昔からやってるので抜け出せない(完全に個人的な理由ですな。しかし3年もやっていると中々そのサービスから抜け出せない^_^;)

 

FakePlasticTree  メディア編集  メディアマーカー

△関連リンク機能はこんな感じで自動的にタイトルも拾ってくれる。一冊の本に対してのデーターベースをこれにより作ることができるのが凄く楽しい。

ToodledoとEvernoteの連携は細かく設定できる上、自動でやってくれるのでこんなに便利なものはない。詳細は以下の記事から

シゴタノ! — MediaMarker&Toodledo&Evernoteで快適読書ライフをEnjoyしよう!/ビギナーズ・ハック第36回

MediaMarkerの残念な所

  • バーコードの認識が甘い(自分の場合ほとんど上手くいかない。これが結構なストレス)
  • オフライン機能がない
  • ホームページの動作が全体的に重め

バーコード読み取りが超快適なブクログ

 

ブクログの良いところ

  • バーコードの認識が早くかつ正確しかもMacApp,iPhoneApp両方ある!
  • ホームページの動作が軽い!
  • 文章の引用機能がある。
  • 本棚機能が楽しい。

ブクログのバーコード読み取り機能の速さと正確さには本当にビックリ。MediaMarkerではバーコード読み取りをやろうと思っても途中でイライラしてきて結局手入力になってしまう。今の所ブクログではそういうことが一切ない。それぐらい快適。

書籍の引用サービスは他にもあるし、MediaMarkerでもコメント欄に記載すれば良いという話もあるけど、ページ数がしっかり定型で書き込める形式のは大きな利点。あとはこれにEvernoteへの自動転送機能があれば完璧なんだろうけど。

ブクログの本棚機能は背表紙モード、表表紙モードとか色々選択できるのが良い。所有欲が満たされるというか、男ってこういうの眺めるの隙だよな。昆虫採集と同じ心理。

 

こうやって書くとどちらのサービスも一長一短。どちらかに絞ることが出来ないなあ。

メディアマーカー 2.2.0(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル, ビジネス
販売元: ClickAssist - ClickAssist(サイズ: 1.2 MB)

ブクログ 2.9.6(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル, ブック
販売元: paperboy&co. Inc. - paperboy&co. Inc.(サイズ: 2.6 MB)