FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Garmin800JとBromptonM6L

 

いつもはTrekにつけているGarmin800JをBromptonにつけてみた。

Garmin800Jには設置アダプタが2個標準でつけていることとTrekには専用のANT+センサーをつけたのであまり追加投資をしないてできた。

 

追加投資はスピードセンサー用のマグネットを買ったことくらい。Bromptonの構造上ケイデンスセンサーをつけられないのは残念だけど、大体の速度がわかれば良いのでこれで十分。

 

iPhone4をBromptonに設置しても良いのだけど、小さいBromptonにはどうしてもiPhoneは異和感があるし、実際安定して使えるアダプターもないのが現状なのだ。

 

初期設定は随分苦労した800Jだが、機器のペアリングさえすめば、後はメチャクチャ簡単。そして便利。スピードセンサーにしろ心迫センサーにしろ身につけたり自転車に装着した後でペアリングをすれば上手くいくというだけのことだった。せっかちな性格が災いしてずっと悩んでいた自分がバカみたい(^^;)