FakePlasticTree

ひびのいろいろ

精神医学

文献管理はMendeleyに

文献の管理には今まで「papers」というアプリを使っていた。今現在はいくつかの代替わりを経てPapers3となっているはず。Macから誕生したアプリらしくインターーフェイスデザインが逸品でとても使いやすかった。 それまで文献管理ソフトといえばEndnoteが定…

happy-しあわせを探すあなたへ

happy-しあわせを探すあなたへ [DVD]エド・ディーナー, ソーニャ・リュボミアスキービデオメーカー ( 2013-12-19 )FakePlasticTreeで詳細を見る 幸福度(happy)についてのドキュメンタリー。こういう文句が全面に出てくると何かいかがわしいというか、ある…

【書評】遊戯療法と箱庭療法をめぐって

『自分の仕事に対して誠実になる』ということは本当に難しい。 この書籍は本当に自分の仕事に真髄に向き合って、それこそ血と肉から紡ぎ出されたといってもよい内容のものだ。誠実な本だと思う。 遊戯療法と箱庭療法をめぐって弘中 正美誠信書房 ( 2014-03-20…

【書評】自己愛人間

自己愛人間 (ちくま学芸文庫)小此木 啓吾筑摩書房 ( 1992-09 )ISBN: 9784480080165FakePlasticTreeで詳細を見る この書籍が書かれた時代は昭和。もう随分と前の話だ。しかしながらその内容はぴたりと現代を予言している点において慧眼に値する。しかもその言…

【書評】かんもくガール

場面緘黙症とというのは文字通りある場面において全く喋れなくなってしまうこと。子どもに多い子どもの病気。自宅では饒舌過ぎるほどにぺらぺら喋ることができるのに学校だと全く喋れなくなってしまう。 臨床の場ではわりかし多く経験する。多くは成長ととも…

【書評】山上敏子の行動療法カンファレンス

山上敏子の行動療法カンファレンスwith下山研究室山上敏子, 下山晴彦岩崎学術出版社 ( 2014-09-01 )ISBN: 9784753310760FakePlasticTreeで詳細を見る 全くジャンルの異る書籍であるが、今回読んだ山上先生の本を読んだときに以下の書籍のある一文を思い出した…

臨床50年というのはどんな世界が見えるんだろう

あっという間に暖かくなり、花粉の量も凄いことになり日曜日には空の色も埃と砂で真っ黄色となり。なんか知らない間に余韻を楽しむ間もなく季節が移り変わる。もう卒業の季節だ。毎年同じような1年でありつつもしかし大分年月はたっていて自分の年齢も確実に…

どんな人にもお奨め! 認知行動療法の入門書『ケアする人も楽になる 認知行動療法入門』

ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 BOOK1 作者: 伊藤絵美,matsu 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2011/02/01 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (3件) を見る 認知行動療法の入門書。何故かナースを対象にして書かれているけど、…