FakePlasticTree

ひびのいろいろ

日常

缶ビール

仕事の一通りの区切りがついたのは21時頃。こんな生活をしていたら体がもたないよなぁと呟きながら帰る。自転車で5kmほど職場から走る予定であったが、とてもそんな気力がわかず結局バスを使うことにした。夜の寒さがすっかりやる気を吹き飛ばした。今日も運…

憂鬱 

あんまり政治的な話は得意ではない。そして意識的にそういう話は公開しないようにしてきた。しかし最近妙な胸騒ぎがしてたまらない。きっかけは東京都の都知事選からだった。なんとも薄っぺらく自己愛的な人物だなあと思った。そして自分の感覚とは随分と乖…

夏休み

今年の夏休みは味気なかった。ほとんど仕事。その合間に訪れたポケモンGoのイベントが唯一の楽しみだったかもしれない。しかしあいにくその日も雨。小雨かと思ったら酷く土砂降りになって参った。 合間に入った中華街のお店。流行の観光客向けの店ではないが…

ジュネーブへ

丁度数週前に仕事で行ったのはスイスのジュネーブだった。国外へ仕事で行くのは台湾に続いて2年ぶりのこと。 丸半日飛行機で移動するのは大変疲れたが、その間にずっと書籍の奧で埃を被っていた本を読破できたのは随分とすっきりした。爽快感が強まった。 ス…

名古屋

何週間か前に仕事で名古屋にいった。今年になって確か2回目の名古屋だ。東京を除けば、名古屋は非常に活気がある。街中を歩いているととにかく人が多い。そして個人商店がシャッターを下ろしていない。 加えて食事が安くて美味しい。 決して上品な料理ではな…

上野

上野の街は40を少し過ぎたころより歩くことが多くなった。子どもの頃は少し怖い街のような気がしてなかなか立ち寄ることができなかったからだ。実家と距離があるのも関係していたのかもしれない。 電車を使って1時間程かかる街には中々足がむかないものだ。 …

芸人バー

毎日降りる西東京の駅。いつも駅を降り立つのは22時過ぎ。ここ数年大きな変化があったその駅の北口はサラリーマンでごったがえしている。大きな変化とはいくつかの会社と大学が再開発で引っ越してきたのだ。だから随分と人が多くなった。めまいがするほどの…

休日の街

近所の町をBromptonを漕ぎながら散歩して、安い定食やで瓶ビール一本頼んで、豚肉の生姜焼き定食を食べ、路地裏の風景を写真に収める。勿論、飲んだ後は自転車には乗らない。その後ほろ酔い気分で近所の公園に立ち寄り、芝生で寝そべりながら好きな本を100ページ…

GW

こんなに晴天が続くゴールデンウィークも珍しかった。華族はそれぞれの用事があり集まることは夜間のみ。自分はほぼ仕事。 昨日は突然の雨でびっくりしたけれどなんとか濡れずに帰宅できたのが良かった

阿佐ヶ谷

親子3世代に渡って集まり食事。 阿佐ヶ谷という街は自分の10代前半の思い出が集積している場所。ここの商店街界隈で友と多くの時を過ごした。 通った中学はもう跡形もなくなって市役所と一体化した。そうなってからもう30年以上経過した。あの頃は街を歩けば…

永福町のピザ屋で日曜日夕方。

平均寿命の半分が過ぎ、時々ふく風邪の冷たさが頭皮にやけに鋭敏に感じられるようになる年齢になってきた。 そんな年齢になると、自分なりに結構色々なことを体験してきたよなぁと思う。そしてそれは自分の周囲の人々にとっても同じだ。 同い年に生まれた仕…

Freitag 渋谷店

土日とずっと休む間もなく夜まで会議だった。 外気は結構すでに暖かくなってきて段々と春になってきている(気がする)。とともに鼻がむず痒くもなってきた。花粉症の季節になってゆくんだ。寒いのも嫌だが、花粉もかなり気が重い。脱感作治療を受けたいが時…

2月といえば受験の季節

2月といえば受験の季節。 正確に言うと正月明け2週間ぐらい経過したセンター試験の日から受験のシーズンが始まる。 通勤電車の中でNのマークの入ったランドセル?を担いだ小学生とその保護者の姿を見かけることが多くなる。寒い季節なのに大変だ。きっとこれ…

鍵を忘れた

発熱明けで何だかぼけぼけとしていた。このところ出張続きだったからかもしれない。 昨日は仕事を早く切り上げて爆睡していた。痰がらみの咳が持続してどうにも止まらない。体が鉛のように重い。机の下に敷いてあるせんべい布団にくるまりながらひたすら寝て…

通勤電車とポメラDM-200

年明け、もっと正確に言うと年末ぎりぎりぐらいから急に寒くなった. 朝起きるのに勢いと決心が必要になってきたのもこの頃だ。布団の中での朝のまどろみも少し楽しかったりする。起きるのは少し遅くなるけれど。 自転車に乗るのも少し億劫になってバスと電車…

びっくりした

びっくりした。 普段は職場と自宅の往復だけの生活なのであまり世間のことを知る機会がない。 自宅の近くには昔ながらの商店街があり、シャッターが降りているお店も多いけれど何とか営業しているお店が多い。これは凄く幸せなことだ。それでも、飲食店が中心…

腰が重痛いがバッグは重い

腰が痛い。右の恥骨の上あたり。ズキズキ痛むというよりかは、重く石のように「ズシン」とくるような圧迫されるような痛み。 理由はなんとなくわかる。電車やバスでの移動が長いからだ。平日は片道1時間半。併せて3時間。休日(といっとも仕事をしている)で…

しょうがない正月

2017年の仕事は当直開けから始まった。なので正月という気分はほとんど何もしなかった。いつもの日常という感覚。夜勤明けの体は乳酸がたまり、少しだけ体が怠い。寝不足のせいか少し頭がぼーっとしていた。4日の朝が始まると同時に始まる電話の嵐。年末に体…

正月から映画を見に行った。

www.kiminona.com 正月に休みを1日もらうことができた。三男が以前よりこの映画を見に行きたいと話していたので早速行くことに。場所は新宿のTOHOシネマ。数年間にできたこの映画館は歌舞伎町といういかがわしい場所にあるにもかかわらず、酷く洗練されていて…

年末にぶっ倒れた

朝はいつもと同じような朝だった。iPhoneの目覚ましで意識が朦朧としたまま起床した。寝室から歩いて数歩の距離の浴室へ。暑いシャワーを浴びると段々と意識ははっきりしてくる。いつもと違うのは食欲がなかったこと。そして随分今日は寒いなあ~とぼんやり…

2016年最後の願い

あっという間に年末になってしまった。そんなことを言うのは「いけてない」人の常套句で、自分もしっかりその1人なのだ。そんな自分にもそろそろ諦めもついてきた。 かと言って諦めのつかないものもある。歯が痛いのだ。始まりは数日前。 朝から怠くて、咳が…

忘年会

仲間内の忘年会。ここ数年1年に1度ひっそりと集まる。普段から交流はあるのだけれどこうやって定期的に集まれる人がいるのは何とも有難い。 歳をとって愚痴を言う人も少なくなってくる。仕事の関係上、家族にもいうことは出来ない。職場でも自分の周りは年下…

新宿、刀削麺そしてSTAR WARS

僕が東京に生まれて初めてきたのは今から40年ほど前。就学前のまだ何もわからない頃だった。小学生の記憶でさえちょっとあやふやなところが多いのに、就学前だともうほとんど覚えていない。断片的な記憶が所々に点在しているぐらいだ。 そんな消えそうな記憶…

電車の中でポメラを使う。

ポメラでよかったと思うことは電車の中でキーボードを打てるということ。MacBookの丁度半分ぐらいのサイズが丁度よい。 総武線の横並びの椅子のいつもの自分の指定席は後ろから3両目。3両目の丁度真ん中ぐらいの席の端っこ。扉の近くに座るのがいつものパタ…

朝から身体が怠く鉛のようだった

今日は朝から体が怠く、鉛のようであった。起床する時刻は普段より30分ほど遅く、いつまでも布団の中で体を休めたかった。曇天模様の空の色はますます自分のやる気を低下させ、エネルギーがなかなか上がってこなかった。これから始まる一日がたまらなく長い…

のび太のフィギュア

机の上に何かが1つ置いてあるだけでは随分と気持ちが休まることがある。 この「のび太君」のフィギュアはAmazonで偶然見つけたもの。昼寝を為ているだけのフィギュア。 のび太はその気になれば3秒で、何処でも何時でも一瞬で眠ることができる。そのレベルだ…

急に寒くなり、ふりかえる

祖父がなくなったのはもう10年以上前。僕が社会人になってからのことだった。 生前は温和ながら芯が強く、あまり感情を表に出さない人だった。たった1回烈火の如く怒ったことがあった。それは僕がまだ10歳手前位の年齢だった。弟が食事に文句を言った時だっ…

体調が悪すぎる

なんかもう体調的には最悪であった。発熱はなかったものの咽頭部が鬼のように痛くなり全身倦怠感も凄まじかった。何とか仕事は気合いで乗り越えたものの、自宅に帰るとほぼ何も出来ず(本当はやらなければいけない書類が山のようにある)ベッドで蹲っていた…

倉敷へ

鎌倉に行く前には倉敷に訪れたのだった。倉敷は人生初。岡山から電車で一本。こんなに岡山から気軽に行ける場所とは知らなかった。仕事の合間の数時間滞在しただけだったけれど中々楽しむことができた。目的は「美観地区」という昔ながらの街並みが残る場所。 …

鎌倉へ

仕事で鎌倉に。約一年ぶりの訪問。年々人ごみで賑わっている。静かで品の良い鎌倉のイメージとは毎年乖離してきている。小中学生の遠足が多く、子どもが走り回っている。それはそれで微笑ましい風景なのだけど。 そして外国人観光客も多くなってきた。これも…